日々のあれこれ。  ~わたしのメモ帳~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

「ちゃんと泣ける子に育てよう」

あと数日で1月が終わろうとしているこんなときに今さらだけれど、2016年に読んだ本の中で一番印象に残った本をここに紹介します。

ちゃんと泣ける子に育てよう 親には子どもの感情を育てる義務がある

 

 

大河原美以さんの「ちゃんと泣ける子に育てよう」です。

 

わたしがこの大河原美以先生の本を読むのは、これで3冊目です。

3冊とも大事なことが書かれていてとても勉強になるのですが、人にオススメするならこれです。一番、読みやすかったので。

 

内容は、感情に関することです。

とても大事で重要なことが書かれています。

子どもに関わる機会がある人には是非読んでほしい本です。

「これを読まないと(知らないと)子どもには関わってはいけない」とか「大人になる前に全ての人がこれを勉強しなければならない」とか義務づけてほしいくらいです。

全ての人がこれを知っていたら、もっともっと穏やかな世の中になるのだろうなぁとも思いました。

 

自分自身(自分が子どもだった頃)の育ちも振り返ることができました。

「だから、今、わたしはこんな人格なのだろうな」と思いました。

 

ちなみに、大河原先生の本を読み始めたきっかけは、昨年度だったか?に大河原先生の講演会で、「目からウロコ」な経験をしたからです。

 

すみません、うまく書けなくて。

おわり。