読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のあれこれ。

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言として綴る場所・・・

体調不良の記録。

5日(日)

朝、起きると頭痛。

寝方がよくなかったのか?とか、前日に食べた粕汁にアルコール分が残っていたのか?と思いながらも、朝食をとる。

その後、からだがダルいので、寝る。

 

お昼過ぎに目覚めると、体の節々に痛みを感じる。

熱をはかると、38度台。

水分をとろうにもお茶がまずく感じる。味覚が変。

ポカリなら飲めるので、飲みながら寝る。

(寝るといっても、全身が痛いので、熟睡できず、何度も目が覚めるような感じ)

 

夜になっても熱は下がらない。

ポカリを飲みながら、寝苦しい夜を過ごす。

 

ここ数年は、38度台の熱が出ても、一晩寝ると治ることが多かったので、それを期待しつつ…。

 

*****

 

6日(月)

朝、起きると、相変わらず38度台。

食欲はないが、無理矢理パンとコーヒー(カフェインレス)の朝食をとり、病院へ行く。

 

インフルエンザの検査をするが、結果は陰性。

でも、念のため、インフルの薬を吸わされる。

そのおかげか、熱も37度台に下がる。

 

夕方くらいから、咳と喉の痛みがやってくる。

頭痛と体の痛みは、相変わらずある。

 

病院の帰りに買った食材でうどんを作るが、半玉が精一杯。

 

*****

 

7日(火)

熱は、37度台のまま。

咳、喉の痛み、くしゃみ、鼻水。

特に、鼻水が大変。

咳は出るが、喉の痛みは昨日よりは落ち着く。

 

*****

 

8日(水)

熱は、37度台のまま。

と思っていたら、夜には、38度台に上がる。

鼻水がすごくて、箱ティッシュがどんどんなくなる。

 

おかゆを作って少し食べた。

日曜日から、ポカリとDAKARAも、もう7本も飲んでいることになる。

 

*****

 

9日(木)

37度台。

夕方に36台後半にまで下がる。

ようやく頭痛が消える。

 

また、おかゆを食べた。

そうやって食べられることで回復へとつながっていくのだろうということを実感。

 

夜にまた37度台に上がる。

今回は、上がったり下がったりで、道のりが長すぎる。

さすがに精神的にも参ってきた。

 

*****

 

10日(金)

平熱に戻る。

食欲のなさと、咳、鼻づまりは、まだ。

腹痛もあり。

 

でも、熱が下がったのが何より。

5日間、横になってばかりで、体力が衰えていたので、久々の出勤は、とても疲れたけれど、働けること(動けること)がとてもありがたいことだと、つくづく感じた。

 

*****

 

11日(土)

食欲のなさと、鼻づまり。

腹痛と下痢。

 

 

*****

 

明日でちょうど一週間になる。

体調不良になると、本当に何もできないということがよくわかった。

そもそもしんどすぎて何かする気も起きないけれど。

 

あまりの治らなさに気持ちが滅入ってきて、このまま回復しないのではないか?という気持ちにもなってしまった。

職を変えた方が良いのかなと思って、横になりながら携帯で職探しまでしてしまった。

 

色々なところに迷惑もかけたけれど、それでも周りの人が暖かくて本当に救われた。

これから体調を崩さないようにすることと、誰かが体調を崩したときは、わたしができることはしたいなということを思っている今。

 

とにかくしばらくは、無理せず、体調を回復させることを優先したい。