日々のあれこれ。  ~わたしのメモ帳~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

絵本「おおきくなるっていうことは」。

中川ひろたかさんの「おおきくなるっていうことは」
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)

毎年、この時期になると読む、わたしの好きな絵本です。

内容は、
「おおきくなるっていうことは、こういうことだよ」
というのが、かわいらしい表現で次々と出てくる感じです。


どのページもほのぼのして好きなのですが、
その中でも、わたしが好きなのは、

「おおきくなるっていうことは
 たかいところから とびおりられるってこと」
「それもそうだけど
 とびおりても だいじょうぶかどうか
 かんがえられるってことも
 おおきくなるっていうこと」

というところです。


できることが増えていくことも、大事ですし、うれしいことですが、
考える力、判断する力、自分のことがわかる力…、
目には見えないそんな力がとても大事だとわたしは思います。

そのためには、
一に経験、二に経験、
なのでしょうね。

いい年した大人のわたしでも、未だに経験しながら、そんな力をつけていっているような気がします。


ちなみに、
この絵本の中に
「おおきくなるっていうことは
 あんまり なかないってこと」
というフレーズがあります。

確かにそうだけど、
ある一定の年齢を越えると、
逆に、涙もろくなってくるよなぁと思うわたしです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村