日々のあれこれ。~わたしのメモ帳~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

パスコの「ゆめちから小麦と米粉のロール」が美味しいのです。

昨日、買いました。
「ゆめちから小麦と米粉のロール」(なんか商品名が長い…)


これがどのように美味しいのかを今からだらだらと語ります。

素敵な食感

実は、前に1回、買って食べたことがあるのですが、
そのときの素敵な食感が忘れられず…。

で、ようやく昨日、スーパーで買うことができました。

ちなみに、素敵な食感というのは、具体的にどんな食感かというと、
もちもち&さくさく です。

特に「もちもち」が素晴らしいのです。

「もちもち」と言われてなんとなく想像する「もちもち」の
5倍くらい「もちもち」しています。
まるで本当のお餅のようです。

写真ではわかりにくいでしょうが、生地が伸びる感じです。
f:id:ama-shinon:20170724122737j:plain


トーストが大事

ちなみに、買った状態のまま食べた場合、
「さくさく」「もちもち」はあまり感じられません。
そのままだと「しっとり」という感じです。

「さくさく」と「もちもち」は、パンをトーストすることによって発揮されます。

姉妹品?

今回、「米粉のロール」の隣に置いてあった「ゆめちから入り 塩バターパン」というのも
買ったのですが、こちらは、普通でした。

バター好きとしては、もうちょっと「バター感」が濃厚だと良かったんですが…。
いや、でも美味しかったですよ。


ということで、またあのスーパーに行くことがあったら、
米粉のロール」の方は買ってみたいと思っています。

注意

しつこいですが、すごいもちもち感なので、
小さい子どもやお年寄りが食べるときは気をつけた方が良いかもしれません。


おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村