ぐうたら人間のヒトリゴト~滋賀の国から~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

昔は、見た目が老けていくことが嬉しかった。

以前のわたしは、若く見られることが多くて、それが少し嫌でした。

幼い部分や頼りなさがあるように見えて、嫌だったのです。
(実際、幼いし頼りないのですが…)

なので、早く老けたいなぁと思っていました。

・・・嬉しかった1・二の腕が太くなる・・・

あるとき、職場のトイレの鏡に写る自分を見て、「おおっ」と思いました。

二の腕をはじめとする上半身が太くなっていたのです。


それまでのわたしの体は、バランスが悪くって、「上半身は華奢で下半身がどっしり」という感じでした。

なので、「バランスが良い体になった!」と喜んだわけです。

我ながら、肉がついた上半身は、なかなかいい感じでした。

・・嬉しかった2・目尻のシワ・・・

これもまた、初めて発見したときは、嬉しかったものです。

「これで、ちょっと落ち着いた感じの人に見えるかな?」
と、わくわくして、シワに見とれてしまったほどです。

・・・なのに、今は・・・

あれだけ嬉しかった見た目の老化現象ですが、
最近は、ちょっと憂鬱になってきています。

二の腕だけでなく、お腹のお肉…
目尻のシワだけでなく、深くなる法令線…。

老化というものは、うまい具合にちょうど良いところで止まってはくれないのですね。

わたしが理想とする老け具合を通り越してしまいました。

・・・これがシミというものですか・・・

なぜ、このタイミングで、こんな話題を書いたのかというと、
先日、とうとうシミらしきものを見つけてしまったからです。

9月に一気に日焼けしたのは良いのですが、
その後、しばらくしてよ~く見ると、どうも鼻の頭や頬にまだらに黒いところがあるのです。

「もしかして、これがシミというものですか…。」という感じでした。

なかなかの衝撃です。

冬になり、日焼けが落ち着いてくると、
シミも薄くなってくるのでしょうか…。

それとも、もうこのまま消えないのでしょうか…。


おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村