ぐうたら人間のヒトリゴト~滋賀の国から~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」へ行ってきた。

冬休みに姪&甥と「レゴランドディスカバリー・センター大阪」へ行ってきました。
osaka.legolanddiscoverycenter.jp


入場料が「大人も子どもも2300円」ということで、少々高いなぁと思ったのですけど、行ってみたら楽しくて、2300円でもいいやという感じでした。
f:id:ama-shinon:20180113181032j:plain


場所

海遊館の近くにあります。

海遊館は遠いイメージがありました。
大阪(梅田)から乗り換えなしでは行くことができないので。

なので、迷わずたどり着けるか、が心配でしたが、素晴らしいくらいに迷わず行けました。

滋賀歴が長くなりつつあるわたしですが、まだまだ都会の感覚も残っているのかもと思いました。

気に入ったコーナー

いろいろなコーナーがありましたが、その中でもわたしが気に入ったのは、「ミニランド」というジオラマのところです。

f:id:ama-shinon:20180113181309j:plainf:id:ama-shinon:20180113181323j:plain
大阪駅や道頓堀など。

f:id:ama-shinon:20180113181333j:plain
とても凝っていて、シュールな場面も密かにたくさんあって、笑えました。

f:id:ama-shinon:20180113181406j:plainf:id:ama-shinon:20180113181450j:plain
時間が経つと夜になるのですが、それもキレイです。

f:id:ama-shinon:20180113181343j:plainf:id:ama-shinon:20180113181354j:plain
学校もありました。


その他、甲子園球場関空大阪城、スカイビルなども再現されていました。

以前から思っていたのですが、どうもわたしはジオラマが好きなようで、このコーナーでは、しゃがみこんだり、覗きこんだり…と、ガラスにへばりついて夢中になって見ておりました。

へばりつくと、自分がその世界に入っているような気分になって、ワクワクするのですよね。

とにかく館内はレゴだらけ

館内のあらゆるところにレゴブロックが置いてあって、レゴ好きな人には、天国みたいな場所だろうなぁと思いました。

わたしは、作るより見るのが楽しかったですが、それでも、一応、作ることにもチャレンジしてみました。
f:id:ama-shinon:20180113181415j:plain
我ながら、なかなかの作品です。

滞在時間

すぐに帰りたくなるかと思いきや、なんだかんだで、3時間以上は楽しみました。

もう少し居たそうでしたが、帰りが遅くなるとダメなので、後ろ髪を引かれながら出てきたくらいです。

3時間使って、まだ回っていないコーナーもあったくらいなので、その気になったら半日以上は(なんなら一日中)楽しめるところだなぁと思いました。


帰る頃には、外はすっかり夜になっていました。

f:id:ama-shinon:20180113181428j:plain
※これは、レゴではなくて本物の風景です。


f:id:ama-shinon:20180113181406j:plainf:id:ama-shinon:20180113181428j:plain
比べてみると、どっちが本物なんだか…という感じです。

ということで

最初にも書きましたが、入場料は高いですが、その分、たくさん楽しめました。

入場料さえ払えば、あとはコーナー(アトラクション)ごとの追加料金はかからなかったですし。


しかも、「大人だけの入場は不可」とのことなので、この機会に行けてよかったです。
(月に何度か大人だけ入場できる日があるようです。)

遊園地みたいな乗り物に乗せられたことだけは、つらかったですが、あとは全部楽しかったです。
f:id:ama-shinon:20180113181437j:plain


おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村