ぐうたら人間のヒトリゴト~滋賀の国から~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

阪神・淡路大震災から23年も経ったけれど「昔のこと」ではない。

今日は、1月17日です。

昨年もこの日に書きました。
ama-shinon.hatenablog.com


あれからもう23年も経つのですね。

当時の記憶は今でも鮮明に残っているので、わたしの中では「つい最近の出来事」のような気がするのですが、「23年」ですから、もう「かなり前のこと」なのでしょう。


例えば、第二次世界大戦が終わったのが、1945年。
それから23年後は、1968年。

1968年生まれの人にとったら、戦争はかなり前のことですし、なんなら「昔のこと」だと思います。

そう思うと、あの大震災も今の人からしたら「昔のこと」なのだろうなぁ…と。

でも、戦争もそうでしょうが、当時を知る者にとっては、いつまで経っても「昔のこと」にはならないのだと思います。
(いや、わたしだけかもしれませんが。)



わたしは今は、滋賀県民ですが、当時は兵庫県民でした。

なので、おおげさですが、あの揺れで「死」の恐怖を味わいました。


もう少し前のこれにも書きましたが、わたしはあの地震以来、乗り物で眠れなくなりました。
ama-shinon.hatenablog.com
なんなら、揺れる乗り物は大嫌いなくらいです。


なので、できることなら、あんな経験したくなかったです。

でも、あれがあったから、今、避難訓練で真剣になることができるし、思いを持って語れるのだろうとも思います。


あんな思い二度としたくないと思いますが、そればっかりはわからないのですよね。

「天災は忘れた頃にやってくる」

近いうちに避難用リュックの中身をチェックしようと思います。


おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村