ぐうたら人間のヒトリゴト~滋賀の国から~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

保育士試験。合格する気がしない。みんな、すごい。

先日、こんな記事を書きました。
ama-shinon.hatenablog.com


概要は、「勢いで問題集を買った。ちょっと解き始めた結果、6割くらい正解した」というものです。


その後、少し調べたところ、合格ラインは、各科目60点。

それを知り、「おおっ、6割正解したら良いということは、がんばったらいけるかも。」と思いました。


で、油断して、というか、仕事が始まると、それどころじゃなくなってしまい、
なんだかんだで「あれ以来、全く問題集を開いていない」という状況になっておりました。


***


あれから約20日たった今日、「これじゃ、いかん。」と思い、問題集を開こうとしました。

そして、思い出しました。

「そうそう、幼稚園教諭免許を持っていたら、何かの科目が免除されるはず」
「それを確認してから勉強をしないと…。」


調べてみると、免除されるのは、
「保育の心理学」と「教育原理」とのこと。
(もちろん、実技も免除です。)

問題集を見ると、前回、「6割くらい解けた」と書いていたのが、どうやら「保育の心理学」という科目だったようです。

「なんだ…これは免除だったのか。」
「もったいない時間の使い方をしてしまったなぁ。」
と思いました。


で、受験科目である「保育原理」の問題にチャレンジしました。

が、全くわかりません。

見事にわかりません。

びっくりするほど、わかりません。

「こりゃ、合格する気がしないな。」と思いました。


その後、パラパラとページをめくると、わかりそうな問題にたどり着きました。

科目を見ると、「教育原理」でした。

これも免除になる科目です。

そういうことなのです。


また、他のページに移動し、問題を読んでみました。

やっぱり訳がわかりません。

そういうことなのです。


免除になる科目は、それなりにわかるし、
免除にならない科目は、さっぱりわからない。

この2つが免除科目に挙がっているのは、妥当なのだなと思いました。


***


とりあえず、今は、絶望感しかありません。

今から6科目を勉強しないといけないのです。

この年齢の脳みそで。


いえ、決して、楽に受かると思っていたわけではないのです。

でも、「がんばったら、この脳でもいけるかなぁ」と思っていたのです。

でも、残念ながら無理っぽいのです。


***


ちなみに、今なら、幼稚園での実務経験があれば、さらに科目が免除されるらしいです。

調べてみると、わたしも免除の条件を満たしていました。

なので、申請さえすれば、免除してもらえると思います。


が、勤務していた園に書類を書いてもらうというのが嫌なので、申請はしません。

どうしたもんかなぁ。


おわり。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村