ぐうたら人間のヒトリゴト~職・食・住・読・音~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

長い間、人と話さなかったらどうなるのか?

長い間、人と話さなかったら、どうなるんでしょうね。

わたしは今、「お盆休み」です。
今年の休みは、帰省せず一人で過ごしています。

本当に一人だと、誰ともしゃべりませんね。
「長い間、誰ともしゃべっていない」ということに昨日、気付き、なかなか衝撃を受けました。

最後に出勤したのが、8日(金)ですから、しゃべっていないのは約10日間ですね。
きっと、まだ「長い」とは言えないんでしょうけど、わたしにしたら長いです。

もちろん、買い物や外食のときに店員さんには、声を発していますけど、べらべらしゃべっているわけではないので、それはしゃべっているうちには、入らないのです。


さて、長い間、人と話さなかったらどうなるのでしょう。
昨日、思わず、ネットで検索をしてしまいました。
そして、ろくなことにならないことがわかりました。

わたしの感覚では、ものすごい孤独感がやってきます。
社会とのつながりが切れたような孤独感です。

そのせいかわかりませんけど、お盆休みの後半は、テレビをつけてしまっています。
(それまでは、暑いので消していたのです。)
気のせいかわかりませんけど、テレビをつけると、少し社会とつながったような感じになります。
人の声が聞こえるからでしょうか。

ただ、さみしさはないのですよね。
一人が好きだからですかね。

とにかく今は、早く仕事が始まってほしい気分です。


おわり。