ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

子ども相手の仕事をしていると、ずっと精神年齢が低いままなのか。

わたしは今、子ども相手の仕事をしています。
f:id:ama-shinon:20180220224713p:plain

子ども相手の仕事

先日、あるテレビを見ていたら、塾講師から別の仕事に転職した人が出てきました。

転職の理由が「子ども相手の仕事だと、精神年齢が上がらないから」とのこと。

それを聞いて、ちょっと笑ってしまいました。

なぜなら、わたしの精神年齢はなかなか低いからです。

低いからこそ

まぁ、わたしの場合、子ども相手の仕事だから…というよりは、別の仕事であっても低いのだと思います。

今まで別の仕事もしたことがありますが、真面目な?大人な?職場は居心地が悪かったので。

自宅で一人で見えない敵と戦ったり、物に話しかけたり、踊ったりするくらいなので、相当低いのでしょう。


今はおかげで快適です。

大人として見本となるような姿を見せつつも、ときには、子どもといっしょにヘラヘラとふざけることもできるので。

もちろん、遊び半分で働いているわけではなく、至って真面目に働いています。

でも、低いからこそ、楽しく長く働くことができるのかも…とは思っています。

他の人はどうか?

ちなみに、子ども相手の仕事をしている人がみんな精神年齢が低いかどうかですが、それは違うような気がします。

高い人もたくさんいると思いますし、なんなら、わたしより高い人がほとんどだとも思います。

ただ、気が若い人はたくさんいるような気がします。

あと、頭は柔らかい方が良いのだろうなぁとも思います。

ということで

子ども相手でも精神年齢はいくらでも高めることはできます。

低いか高いかは、人それぞれなのです。


おわり。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村