ぐうたら人間のヒトリゴト~病・職・食・読・音~

バセドウ病、一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

KinKi Kidsの「青の時代」を変な感じで思い出す。

7月中旬くらいから、わたしの中で急に「KinKi Kidsブーム」がきています。
急に、です。

そこで、先日、部屋のCD置き場の中を探って、昔買ったCD(アルバム)を出してみました。
昔の名曲がたくさん入っていました。

歌詞カードをぺらぺらめくっていると、だいだいの曲は、頭の中にメロディーが浮かんできます。
が、「青の時代」は、全く浮かんできませんでした。

「たしか、ドラマの主題歌にもなってたんちゃうか??」
「どんな曲やったかなぁ??」
と、思い出そうとしましたけど、無理でした。

そうこうしているうちに、CDから「青の時代」が流れ始めました。

すると、曲の全般は思い出せないのですけど、曲に合わせて口ずさむことができました。

「思い出したかな?」
と思って、まだイントロくらいのときに、サビっぽい部分の歌詞をみましたが、やっぱり、そこの全く頭に浮かんできません。

なんか面白いくらい、「流れていると同時に思い出せる」「流れている部分の1拍先だけ思い出せる」という感じでした。
とにかく不思議な感覚でした。

よくわかりませんけど、昔、よく聴いていたので、脳の無意識の部分に記憶が残っていたのでしょうか。
音楽の力って、不思議だなぁと思いました。

ちなみに、ドラマの内容は全く思い出せません。


それにしても、素敵なメロディーです。
当時(CDを買ったとき)は、あれでしたけど、今回、この曲を何度も聴いていると、ピアノでこれが弾けたらよいなぁと思いました。
時間があれば、やってみます。


おわり。