ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

保育士試験の受験票が届いて、焦って勉強を始めたけど、やっぱり難しすぎる。

10月19日・20日に実施される保育士試験の受験票が届きました。
f:id:ama-shinon:20191006220657j:plain

前期試験(4月)のときもそうでしたけど、受験票が届いて「あっ、そうだった。」と思い出すのは、なんなんでしょう。
申し込むと安心して、受験することを少し忘れてしまうようです。

今回は、9月の中頃にちょっと真面目にテキストを読んでいたんですけど、下旬になると、日々の忙しさで忘れてしまっていました。


で、この受験票で思い出したわけです。

今さら無駄かもしれませんけど、昨日と今日は、少しだけテキストに目を通しました。
そして、練習問題にもチャレンジしてみました。

が、ほとんど意味がわからない。
勘も総動員することで、半分は正解しましたけど、自信を持って答えられたのは、4分の1ほどです。


ちなみに、今回は1科目だけにポイントを絞ってみました。
全部をまんべんなく勉強しても中途半端になると思ったので。


本番まで、あと2週間。

平日は、仕事と家事で精一杯なので、チャンスは今度の3連休だけです。

もう時間がないので、こうなったら、勘の働きを上げられるようがんばろうと思います。


おわり。