ぐうたら人間のヒトリゴト~病・職・食・読・音~

バセドウ病、一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

予想以上にKinKi Kidsブームが続いている。夏から始まり、もう冬。

7月中旬くらいから、わたしの中でいきなり「KinKi Kidsブーム」がやってきたことは、前に書きました。
ama-shinon.hatenablog.com


それ以来、持っていた(昔に買った)CDを聴く日々が始まったのですけど、思っていた以上に長くブームが続いていて、我ながら感心しています。
いや、感心を通り越して、どうしようかと思っています。

これまでも、昔に買ったCDが急に聴きたくなるようなブームは他の歌手・アーティストにも来ていたのですけど、たいていは数週間もすれば満足して、ブームが終息していました。


ですが、今回のKinKi Kidsは長い。
もうかれこれ5ヶ月以上は経っています。

で、飽きもせず、同じ曲たちを聴き続けています。
(アルバムなので1曲じゃなくていくつかの曲)


最近は、じっくり聴くというよりは、お風呂に入るとき、家事をするとき、仕事をするときなどのBGMとして流している感じです。

自分が若いときに流行っていた曲が多いこともあってか、家事をしながら聴くと、気分が乗って、結構家事がはかどるのです。

ちなみに、保育士試験の勉強のときも、ひたすら流していました。
苦手な飛行機に乗るときも、聴いて気分を紛らわしていました。
本当にKinKi Kidsには、感謝しています。


それにしても、こんなにも聴き続けていられるのは、自分が年齢を重ねたからでしょうか。
年齢を重ねたから、曲を聴きながら、自分の若かりし頃の気持ちを懐かしんでいるのでしょうか。

それとも、KinKi Kidsと同世代だからでしょうか。
同世代だから、同じように年をとっていることに仲間意識が芽生えているのでしょうか。

それとも、ただ単に名曲が多いからでしょうか。
幅広く名曲が散りばめられているので飽きないのでしょうか。

それとも、ただ単に音楽ブームがきているだけなのでしょうか。
2学期にまつわる他の曲もちょこちょこ聴いているので。


ということで、冬休みの今日は、かれこれ7時間は聴いています。
聴きすぎですね。

さて、これから、わたしはどうしていくのでしょう。
冬が終わって、春になっても、このままなのでしょうか。


それにしても、前に書いたかもしれませんけど、何度聴いても「青の時代」がやけに胸に来ます。


ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com

ちなみに、先日、追CDをしたので、持っているアルバムは、3枚になりました。


おわり。