ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

【臨時休校】新型コロナに惑わされすぎやねん、と思っていたら、とうとう休校か。

新型コロナがメディアで騒がれるようになってから、どれくらい経ったかわかりませんけど、
わたしは、あまり重く考えていませんでした。

「新型やから、未知の部分はあるやろうけど、騒ぎすぎやねん。」
「“○○県で○名感染”とかニュースで伝えたり、速報で流したりするほどのことか?」
「そんなんしてるから騒ぎになるねん。報道の仕方があかんねん。」
と、すら思っていましたし、言っていました。

「気づいてないだけで、わたしももうすでに感染してるかもしれんしな。」
「感染ものなんて、なったら、なったで仕方ないんやから、不安を煽るんじゃなくて、国はなったときの体制をしっかり整備することをがんばるべきや。」
「わたしたちは、今まで通り、風邪(インフル)予防や対策をしっかりしていれば良いねん。」
とも言っていました。

何県であろうと、日本は狭いし、ほとんどのところが陸でつながってるんやからな。と。

「どうにかしたいんやったら、一回、期間を決めて、全ての人に外出禁止令を出すしかないで。」とも言っていました。

とにかく、帰宅するたびに、ニュースはコロナのことばかり。
正直、うんざりしていました。

「インフルで毎年、人が亡くなってるけど、ここまで騒いでるか?」と、イライラもしていました。


学校のイベントが、その影響を受けそうになってくると、
「おおげさやねん。」
「せっかく学校に来てるのに、あれこれ中止されたり制限ばっかりされたら、子どもたちが気の毒や。」
「そんなん、全然、楽しくないわ。」
と、不満も吐き出していました。


そうこうしているうちに、休校要請。

もちろん、わたしは
「どうにかしたいんやったら、一回、期間を決めて、全ての人に外出禁止令を出すしかないで。」
と言っていたくらいなので、休校自体は、少しは予想していました。

ただ、このまま今年度が終わるなんてことは、全く思っていませんでした。

おいおい、やりすぎやろ、と正直、思っています。
すみません。

しかも、まずは、学校から、じゃないやろ。
学校の前に、まずは、大人があちこち出歩くのをやめさせるべきやろ。

大騒ぎさせるような報道の仕方、国の動きの遅さ、出歩いてばらまいている人たち…
全て大人のせいやのに、子どもたちがこうやって犠牲になっていることが腹立たしくて仕方ない。