ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

仕事を辞めて半月。無職になって変わったところメモ。

3月末で仕事を辞めました。
今日は、4月15日ですから、ちょうど半月経ったということです。

仕事を辞めたことで、色々な変化がありました。
今後のためにも、メモがてら書きつらねておこうと思います。


気持ちの余裕
時間に追われない生活になりました。
そのおかげか、気持ちがとても楽です。ゆったりしています。

余裕が持てているせいか、感謝の気持ちもたくさん持てるようになりました。

「ストレス0(ゼロ)」とまではいきませんが、かなりストレスは減りました。


風景に気づく
上に書いた「気持ちの余裕」とつながりますけど、ゆったりした気持ちで過ごしているせいか、
今まで気づかなかった風景に気づくようになりました。

「こんなところに、こんなものがあったのか」とか
「ここからの風景って、とてもきれいな」など。


ご飯作りが楽しい
今のところ、ほぼ毎日自炊をしています。
と言っても、朝は食べませんし、お昼はパンですから、作っているのは夜だけですけど。

食べることしか楽しみがないのでしょうか。
ご飯作りがなかなか楽しいです。

時間と体力に余裕があれば、ご飯作りも全然、苦じゃないのだなと改めて気づいたので、もし、仕事をすることになったら、そういう仕事に就きたいなと思いました。


家事もこまめに
上の「ご飯作り」と似ていますが、その他もろもろの家事も、仕事をしていたときよりも、まめにできるようになりました。
今までは、動くことすらしんどかったのに、それがちょっとなくなった感じです。



もうちょっとあるような気もしますが、これくらいにしておきます。
無職生活が長くなってくると、きっと、この新鮮さがなくなってしまうと思うので、初心を忘れないために書きました。