ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

鉄のフライパンで食パンを焼く。

<今日の川柳>
窓開けて 寝たら必ず 悪夢見る

*****


「パンはパンでも食べられないパンは」というなぞなぞがありますので、「フライパンでパンを焼く」というと、ダジャレか何かのように見えますが、今日はフライパンで食パンを焼きました。

もちろん、「焼く」と言っても、生地をこねて焼いたわけではなく、完成している食パンを焼いただけです。トーストです。


1年前、仕事を辞めて、体によさげなことを色々取り入れ始めました。
そのときに、フライパンについても色々検討しました。

その結果、鉄のフライパンを使うことにしました。
と言っても、大きなフライパンは、まだきれいでしたので、卵焼きサイズのものを新しく買い替えただけです。

で、その鉄の卵焼き器で、時々食パンを焼いているというわけです。


この鉄のフライパンで焼くと何が良いって、とても早く焼けて、しかも美味しいということです。

普段は、オーブンレンジについている「トースター」の機能を使って焼いているのですが、それに比べて焼けるのがとても早いです。
鉄フライパンは熱伝導が良すぎるので、すぐに焼けてしまうのです。両面焼いても1分もかかっていないと思います。
そして、食べると、こんがりさくさくなのです。
最高です。


最高なのに、普段はついついオーブンレンジを使ってしまいます。
時々、思い出したかのようにフライパンを使っている感じです。

今日がその「時々」にあてはまる日でした。
とても美味しかったです。
f:id:ama-shinon:20210511000911j:plain