ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

仕事の目的は、体力作りと脳トレ。

<今日の川柳>
秋かしら 朝の空気が 清々しい

*****


これまでに何度か書いていますが、昨年4月から無職期間に入りました。
「しばらくはのんびりしたいなぁ」と夢を思い描きながら。

ですが、ちょうどコロナ禍になったこともあり、「のんびり」どころか、緊迫した「自粛生活」が始まってしまいました。
ちょうど、最初の緊急事態宣言が全国に対して出された頃です。

それでも、もちろん仕事をしていた頃に比べると、時間の流れは「のんびり」だったので、それまでできなかったことをたくさんすることができました。
室内の不用品処分・片付け・自炊などの人間らしい生活・放置していた事務的な手続き…。

なので、最初は「無職&自粛生活」がとてもうれしかったことを覚えています。

が、しかし、どこにも行けない・誰にも会わない・帰省もできないとなると、だんだん疲れてきました。
そして、気持ちも体もどんどん弱っていってしまいました。


ということで、結局、昨年度の後半くらいから、体力作りと精神的安定のために短時間の仕事を始めました。

本当に短時間の仕事でしたが、そのおかげで、少しだけ体力・気力が回復しました。



そして、今。

相変わらず短時間の仕事を選んで働いていますし、なんなら、短時間の仕事も掛け持ちしています。
人生初の「Wワーク」です。

「短時間仕事のWワーク」というと、「そんなに収入が必要なら、フルタイムの仕事をしたら?」という感じですが、今のわたしの場合は、「収入のため」というよりは、「体力作りと脳トレのため」に仕事をしているようなものなので、これで良いのです。


しかも、2つは全く別分野の仕事です。

おかげで、仕事に向かうときに脳の切り替えが必要ですし、2つの仕事は使っている脳の部分が違う気がしています。

なので、今はまだ駆け出しの段階ですが、その二つの仕事がうまくできるようになると、脳の機能も向上(改善)することでしょう。
とても楽しみです。

そんなに若くない脳ですが、若返りを目指してがんばります。


おわり。