ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

追CDをしたけど、やはり「青の時代」か。

先日、追CDをした。
KinKi Kidsの。


下の記事を書いてから1年半以上経ったけど、わたしにしては珍しくブームが継続している。
「大ブーム」というほどではなく、「ややブーム」くらいにはなったかもしれんけど。
ama-shinon.hatenablog.com



で、今回の追CDの結果、アルバムは4枚になった。

それを全てタブレットに入れて、ご飯作りのときや、消しゴムはんこ作りのときや、その他気が向いたときに聴いている感じ。

お気に入り曲だけをいくつか流すこともあるし、全部をだらだらと流していることもある。
気分によっては、1曲だけをただただリピートし続けていることもある。


この1年半でそんなに聴かない時期もあったけど、我ながら「飽きもせずよく聴いてるな」と思う。
何度も聴いている曲は、メロディーなどではなく、その他の音にも意識がいくようになったので、「これのここ好きやわ」みたいに細かいところで感動もしている。



ちなみに、今、これを書きながら聴いているのは「青の時代」。
これこそ「飽きもせずよく聴いてるな」と思う。
何が魅力なのかはわからんけど、好んで聴いてしまう。

昔を思い出して切なくなるというか、心に響くというか、懐かしくなるというか、若かりし頃の2人を思い出すというか、よくわからんけど、胸にグッとくる曲な気がする。
と言っても、これが流行っていた時代が具体的にいつかも知らんし、当時は気に入って聴いていたわけじゃないんやけど。

なので余計に不思議。