ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

「金田一少年の事件簿」と「夜もヒッパレ」と。

TVerで「金田一少年の事件簿」の配信が始まったので、うれしい、というようなことを前回、書きました。
ama-shinon.hatenablog.com



なのに、何故かまとまった時間がなかなか取れず、焦っています。
今、配信されている6話分は日曜日の晩までに観ないといけないのに。


それでも、なんとか今、第4話まで観ましたが、なかなか面白いです。

トリックが(最近の刑事ドラマを見慣れたわたしからしたら)大がかりすぎて、「マンガか!」と、つっこみを入れたくなることが多々ありますが、真犯人を予想しながら楽しく見ています。


以前、書いたかもしれませんが、わたしは読んだ本・見たドラマ・映画などの内容を記憶する能力がありません。
なので、この金田一に関しても、内容をほぼ覚えていません。

剣持警部って、こんなキャラやったっけ?とか
金田一少年って標準語を話すんやな、とか
自分の中の勝手な記憶とのズレに対する驚きもあります。

そんな中でも、オープニングのメロディ・エンディングの曲は、聴くと「そうそう」と記憶がよみがえってきたのは不思議です。

素晴らしき音楽の力。



*****



「音楽」といえば、昨夜は、「夜もヒッパレ」みたいな番組が放送されていました。
過去の懐かし映像もたっぷりで。


とても豪華でバブリーな感じがひしひしと伝わってきました。
みんな楽しそうでした。

当時のみなさんのファッションを見ていると「あぁ、こんな形のスカートはいてたなぁ」とか「眉毛、細かったなぁ」など思い出すこともできました。


最近、なぜか、「昔の懐かし映像」などをみると泣きそうになることが増えました。
年のせいでしょうか。



今日で2021年度も終わりです。