気まぐれ人間の日々のあれこれ。

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

キャパシティ。

本来のわたしというか、以前のわたしは、結構遠慮しぃで控えめで、どちらかというと「縁の下の力持ち」のポジションを好む方でした。

いや、今でも先頭に立つより、できるだけ目立たない「縁の下の力持ち」の方が好きなのです。

 

が、最近、年のせいか、少し図太くなってきたようで、仕事を分担するときや何かの役を決めるときに、ついつい「やります。」と言ってしまうようになってきました。

 

と言っても、「やりたい!」という積極的な思いがあるというよりは、決めるときの

「誰がしますか?」…シーン…。

みたいな沈黙が面倒になってきたから…というのが理由です。

せっかちなんでしょうか。

シーンとした時間がもったいないと思ってしまうことが時々あるのです。

 

そんなわけで今年度は、ついつい「やりますよ。」と手を挙げてしまったことがいくつもあります。

 

でも、よくよく考えてみたら、わたしはそんなに力がある人間ではありません。

ただでさえバタバタしちゃうのに、それにプラスしてやることが増えたのですから、もうもう頭の中が大混乱です。

「やります。」といったのは自分なので仕方ないのですが、今年度は「自分のキャパを越えてるわ。無理やわ。」と、何度も思いました。

自分の能力以上のことを引き受けると大変なことになるのだと、つくづく感じました。

 

まぁでも、そんな日々も昨日で少し一段落しました。

この数ヵ月、体力的にも精神的にも厳しいときがありましたが、終わってみれば、「良い勉強になったなぁ。」という感じです。

「まだまだ修行が足りんなぁ。」とも思ったので、今後もがんばるのみです。

 

おわり。