ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

人権

わたしは優しい人がいっぱいいる社会が良い。

「コロナも嫌やけど、そのせいで人々がギスギスしてきているのが、もっと嫌」の続き。

5.23 狭山事件の石川一雄さんが逮捕された日。

数年前にも書きましたが、5月23日は、石川さんが逮捕された日です。「無職になったらしたいこと」のひとつが「狭山を訪れること」でした。 訪れて何をする、までは考えていませんでしたが、狭山事件のことを、より身近なものとして・自分事として考えたか…

「こどもの日」にちなんで、今年は本を5冊紹介する。

子どもの日にちなんだ本を5冊選んでみたけど、どれも大人に伝えたい本だった。

ビッグイシューって、知っていますか?

350円のビッグイシューを買うことが誰かの一歩につながる。自分にできることをできる範囲でやっていく。

冤罪はあってはならない。

袴田事件。 再審が決定していたのに、何故取り消しになったのかがよくわかりません。当然のことですが、冤罪はあってはならないし、少しでもその可能性があるのなら再審をすべきです。冤罪は、関わる多くの人の人生を変えてしまいます。 自分の身内が冤罪に…

自分だけが良ければ良い、と思っている人が親になるなんて恐ろしすぎる。

世の中には色々な考えの人がいます。人それぞれ、考えが違って当たり前だと思っています。 どの考えも尊重すべきだとも思っています。でも、やっぱり「許せない考え」というのは存在します。 人の苦しみを理解しようともせず、苦しんでいる人たちを切り捨て…

終戦。

終戦。当時の夏は、どれくらいの暑さだったのかなぁと、ふと思った。 ただでさえ、夏は暑いのに、戦争という恐怖や不安や憂鬱を抱えないといけないなんて、わたしには、耐えられない。原爆の犠牲になった方の中には、水を求めておられた方も多かったと聞く。…

正しさは人によって違う。朱に交われば赤くもなる。だから洗脳される。

人は簡単に洗脳されるのかも、と最近は思うようになった。

久々に「BIG ISSUE(ビッグイシュー)」を買う。

存在を知らなかったときは、目にも入っていなかった。だからこそ、まずは知ることが大事なのだとつくづく思う。

4月2日は、「世界自閉症啓発デー」。

さきほど、「4月2日は、手帳の日か?」なんてことを書きました。 ama-shinon.hatenablog.com が、実際は、違います。昨年も書きましたが、今日は、「世界自閉症啓発デー」です。 ama-shinon.hatenablog.com自閉の方に対する思いは、昨年書いたので、省略し…

代理母出産への考え方が変わっていたことに気づいた。

「何が正解か?」なんてわからないけど、よりよい方向に自分の考えも変わっていけたら良いなと思う。

阪神・淡路大震災から23年も経ったけれど「昔のこと」ではない。

当時は兵庫県民だった。あんな思いは、二度としたくないと思うけど、そればっかりはわからない。

世界人権デー。

自分にできることを見つけてやっていきたいです。仕事だから、じゃなくて、あくまでも一人の人間として。

絵本「いのちをいただく」の坂本義喜さんの講演会に行った。

熊本県の食肉加工センターで働いておられた坂本義喜さんのお話を聞く機会がありました。

絵本「あなたがもし奴隷だったら…」を読んで。

これに限らず「もし自分だったら」と想像することは、していくべきことだと思ってはいます。

終戦から72年。

今日は、8月15日です。正午にサイレンが鳴りました。黙祷のためのサイレンです。 サイレンが鳴っている間、 セミが鳴く声だけが聞こえていました。72年前の今日もこんな風にセミの鳴き声だけが響く中、 玉音放送を聞いていたのだろうかと思いました。 …

世界自閉症啓発デー。

まとまらないですが、自閉症スペクトラムの方への思いを語ってみました。

「部落差別解消推進法」が施行されて、わたしが思ったこと。

本当の意味でよりよい社会にするために、自分にできることをしていかなければならないと思ったわけです。

全ての人が安心して過ごせる世の中に。

問題が多すぎて、何から手をつけたら良いのか、何をしていくと良いのか、が、わからなくなりそうにもなるけれど、 「人」を大事にすること・「命」を大事にすること そこをぶれずにいけば、間違いはないのかな。

ヒロシマ。

広島には、今まで何度か訪れたことがあります。 確か、6回くらい。 ただ、8月6日に行ったことは、一度もありません。 機会があれば、行ってみたいと思っています。 (機会は待つんじゃなく、作れば良いのですけど。) ***** 小学生のころ、学校の図…