日々のあれこれ。~わたしのメモ帳~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

「そば派」か「うどん派」か といわれたら、今は「そば派」。

f:id:ama-shinon:20170221220526j:plain

最近、晩御飯に「そば」を食べることが流行っています。

わたしの中で。

 

きっかけは、2月上旬の体調不良で、食欲がガクンと落ちたことでした。

最初は、「食べやすいうどんを…」と思っていたのですが、うどんって、結構お腹にずっしりくるのです。

体調不良真っ最中の頃は、半玉食べるので精一杯でした。

 

そして「体調が復活したものの食欲はまだない」という頃、急に「そば」が食べたくなりました。

で、食べてみると、なかなか良い。

ペロッと2玉くらい一気に食べることができました。(2玉も食べるのに「食欲がない」と言っても良いのか??)

ということで、それ以来、仕事帰りにスーパーで、そばを買っては、おいしく食べている今日この頃です。

 

ちなみに、十割そばとか、そんな本格的なそばではありません。

スーパーに売っているいわゆる「ゆでそば」です。

万が一、「ゆでそば」が売り切れていたときは、気合いを入れて、少しお高めの高めの「そば」を買っている…そんな感じです。

 

*****

 

思えば、もともと、わたしは「そば」か「うどん」か、と言えば、「そば」が好きでした。

小さい頃から「わんこそば」に憧れていて、今でも「一度で良いから体験してみたい」と思っているくらいです。

 

ですが、独り暮らしを始めてから、「そば」より「うどん」を選ぶことが増えたような気がします。

「うどん」の方が使い勝手が良いのです。

 

「うどん」は、お鍋に入れても美味しいし、お味噌汁に入れても美味しいし、なんてったって冷凍ができるし(そばもできるのか?)。

茹でたときに失敗が少ないのも、うどんのような気がするし。

数年前には「手打ちうどん」も作れるようになりましたし…。

 

そんなわけで、ここ数年は、すっかり「うどん」に押され気味の「そば」だったのですが、この度、体調不良のおかげで、めでたく「そば」が復活してきたわけなのです。

あと数日は、このブームは続くような気がしています。

 

ちなみに、おかげさまで3日ほど前に食欲は復活しました。

いつか「わんこそば」が実現したら良いなぁ。

 

おわり。