日々のあれこれ。~わたしのメモ帳~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

持論「自分の住所ほど、記憶に残らないものなのです」。

今日、「自分の住所を口頭で言わなければならない状況」に出くわした。
しかも「郵便番号から言わなければならない」という状況。


自信がないながらもがんばって番号をいうと、どうやらそれは職場の住所の郵便番号だったよう。
些細なことだけど、なかなかショックだった。

がんばったおかげで3回目でようやく正解したけど、
そんなん7桁も覚えられないです。


郵便番号でホッとしたあとは、町名からあとの番地など。

自分の住所なんか、引っ越してきてすぐの頃は、よく書いたけど(書類などに)、
今となっては、そんなに書く機会もない。

だから、ちょっと自信がない。


それも自信なさげに言い終わると、相手の方に
「引っ越されたばかりなのでしょうかね。」と優しく苦笑いされてしまった。

いえいえ、もう10年以上、今のところに住んでおります、
この住所で10年以上過ごしております、
と返しておいた。心の中で。


自分の住所なんて、滅多に書かないからね。

年賀状も相手の住所は手書きするけど、自分の住所は印刷だし。
部屋番号は毎日見てるから、さすがに頭に入ってるけど。


部屋番号は、覚えてないと、帰宅するときや郵便受けをチェックするときに困るけど、
番地は、忘れても、それなりに過ごしていけるからね。


「自分の住所は知っておこう。」って、子どもたちに言ったことがあったけど、
言っている当人が「自分の住所に自信がない」って、なんじゃそれ、と思う。


何度も引っ越しをしている人って、どうやって覚えてるんやろう?と
ただただ尊敬。


おわり。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村