ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

あのときのみんなの我慢やがんばりが水の泡になりませんように。

暗い話題であれですが、最近、また新型コロナウイルスの感染者が増えてきています。

ニュースで報道されている部分や自分の周りの状況だけの情報で言ったら駄目かもしれませんが、一時期と比べると、みなさんの気持ち・行動がとても緩んできています。
いや、緩みすぎです。

なので、感染者が増えるのは、当然です。


若者がどうとか言われていますけど、いろいろな制限を解除するときに、しっかりと説明をしなかったのも良くないよなと思っています。
「解除?もういいんや!いえ~い!」ってなる若者が出てくることは簡単に想像ができたことなので。
わたしも若者だったら、緩んでたかもしれませんし。

しかも、解除後「このままいくと、ちょっと危ないな」という状況になってきても、政治家の方々は「まだ大丈夫」みたいなことを言っていたのですから、そりゃ増える一方に決まっているよな、と思います。

増えてから「警戒せよ」というのでは遅いのです。
増える一歩手前で、早め早めに動いていかないと手遅れになります。

今回、改めて、「のんきな政治家さんに任せていたら、駄目なのだな」と思いました。
政治家さんは、わたしたちの命は守ってくれません。
自分たちの身は自分たちで守るしかないのです。



しつこくてすみませんが、
2月の終わりに、急に休校要請が出て、大事な学年末がなくなりました。
貴重な1ヶ月をなくされました。

その後、いろいろなことが自粛され、みんなで我慢をしてきました。

今となっては、それも仕方なかったのかなと思いますが、そうやってがんばってきたことが報われず、水の泡になってしまうと、とても残念です。
「せっかくがんばってきたのに」「あの努力はなんだったのか」となるのは、ちょっと悲しいです。


そうならないように、初心を忘れず、引き続き、気を引き締めていきたいと思うこの頃です。