ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

こんな中、がんばる人たち。みんな、エライ。ありがたい。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、いろいろな人たちががんばっていることを感じます。

ありがたいなぁと思います。


スーパーの店員さん
仕事を辞めて、自炊の機会が増えたので、スーパーに行く機会も増えてしまいました。
と言っても、週に1~2回ですが。

食べるのに必要なので行くのですけど、こんな時期でも開いていることがとてもありがたいです。
こんな時期ですが、スーパーにはたくさんのお客さんがいますね。

いつもと変わらず働いておられる店員さんや納品してくださっている業者さん運送やさんには感謝しかありません。


医療従事者の方
現在、わたしは甲状腺疾患の治療を続けています。
先日も定期通院に行きました。
いろいろな対策をしながら開院されていることに感謝です。

もちろん、そこだけでなく、全国の医療従事者さんががんばっておられる、というか、もう限界にきているくらいになっておられることも感じています。
ありがたい、という言葉だけでは不十分なくらいです。


研究者の方
より精密な検査キッドを作ろうとしたり、
ワクチンや治療薬を開発しようとしたり、
そのような研究を一所懸命されている方には感謝と期待でいっぱいです。

是非是非がんばって、わたしたちに明るい希望をもたらしてほしいなと思います。


保育士など子どもを預かっておられる人
ここまでに書いてきた人たちが、仕事をすることができているということは、
それらの方の子どもを預かってくれる人がいるということです。

感染拡大を防ぐためには、全ての保育所・学童などは閉鎖すべきなのでしょうけど、
そうすると、子どもたちの行き場がないのですよね。

核家族化が進んでいなかったら、ここまで問題になっていなかったのかな?と思いましたが、
じいちゃん・ばあちゃんに感染は避けたいですから、とても難しい問題だと感じています。



ここに書いた人たち以外にも、がんばっている人はたくさんいると思います。
今、わたしは仕事をしていないので、本当に全ての人に感謝したいくらいです。