ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

100件の記念に。

<今日の川柳>
指先の にんにく臭が 取れません

*****


フリマアプリを始めて約4ヶ月が経とうとしているところなのですが、
めでたいことに取り引き終了数が本日「100」になりました。

100件の取り引きをしたということは、100人の方が買ってくれたということです。
ありがたいことです。
顔も見たことがないですが、100人の方、ありがとうございます。


4ヶ月で100件。
ということは、1ヶ月約25件。
だいたい1日1件だということになります。
そんなペースで買っていただけるなんて、ありがたいことです。本当に。


さて、わたしが使っているフリマアプリは、取り引きが終わる前に「評価」がもらる仕組みになっています。
わたしの対応等がよかったか、そうでなかったかが評価されるのです。
2段階評価だけでなく、コメントも入れることができます。

無言(無記入)の方もおられますが、中には丁寧に書いてくださる方もおられます。
定型文というか、誰にでも使える形式的な文章の方もいれば、具体的に書いてくださる方もおられます。

いくら気持ちを込めて丁寧に送っても、感じ方は人それぞれですから、評価をいただいて終了するまでは、若干ハラハラします。
その分、無事に終わったときは、本当にほっとします。

書いてくださっているのは、どんな内容でもうれしいですし、ありがたいですが、
「いい買い物をしました」
「(壊れて使えなかった機械が)おかげで使えるようになりました」
など
お役に立てているような内容が書かれていると、うれしさは増します。

「梱包が丁寧だった」
「人柄の良さが伝わってきた」など
気持ちを込めて丁寧に送ったことを感じ取っていただいたのだなとわかったときは、心の中でにやにやしてしまいます。
「感じていただき、ありがとうございます」と思います。
一度、神認定されたことがあるのですが、さすがにそのときは心の中ではなく、本当ににやにやしてしまいました。

引き取っていただいた(買っていただいた)だけでもありがたいことなのに、そうやってうれしい言葉をいただけるのですから、感謝しかありません、ほんとに。


つづく。
ama-shinon.hatenablog.com