ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

2017年、終わる。

もうすぐ2017年が終わります。

今年も帰省せず、の年越しです。

「ガキ使(笑ってはいけない)」と「紅白歌合戦」を行ったり来たりしながら年越しそばを食べ、今年を振り返ろうとしているところです。
f:id:ama-shinon:20171231221712j:plain
スヌーピーのお皿に乗っているのは、コロッケではありません。
「きなこもち」です。

「くまのことしこし」は、あるブログでオススメされていたので購入しました。


では、振り返りスタート。

全般(主に仕事)

・体力が衰えた

自転車が重く感じるくらい、本当に通勤がしんどいときがありました。
2階に行くだけで息が切れるのが悲しいところです。

・仕事を休んだ

今の仕事に就いて、初めて体調不良で欠勤をしてしまいました。
これも体力の衰えのうちでしょうか。

・自分から仕事を引き受けた

昨年の反省を活かしたくて、昨年引き受けた仕事を今年も引き受けました。
昨年よりもしんどくならずに乗り越えることができたのは、成長なのか、後退なのかはわかりませんけど、やらせてもらって本当によかったと思っています。

・文句?批判?が増えた

今までは、腹が立つこと・納得がいかないことがあったときに黙って我慢をしていましたが、最近、言葉に出してしまうようになりました。
感情的にならないように言い方に気をつけてはいますが、あとで反省することもしばしばです。

・やりたいことが実現できた

「やってみたいなぁ」と思っていた取り組み(活動)を実現させることができました。
「実現できたから良し」ではなく、その意図や中身が大事なのだとは思いますが、「想い(アイディア)を形にする」ということは、子どもたちにつけてほしい力の一つでもあるので、大人としてそれを示せたのは良いことですよね。
(無理矢理こじつけているみたいですけど。)

(あとで思い出しそうな気がするので、空けておきます)

ある記録によりますと、2017年は80冊くらい買ったそうです。

本ではなくカード類もカウントされるので、正式な冊数はわかりませんし、仕事関係の月刊誌も含まれてるので、「本」と言える本はそれほど多くないのかもしれません。

それでも、その中から印象に残った本を数冊、選んでみます。


日本でいちばん温かい会社 (Business & Money)
日本でいちばん温かい会社:大山泰弘


反省させると犯罪者になります (新潮新書)
反省させると犯罪者になります:岡本茂樹


入門特別支援学級の学級づくりと授業づくり (ヒューマンケアブックス)
特別支援学級の学級づくりと授業づくり:佐藤曉


子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本
和の行事を楽しむ絵本:三浦康子


おいしいぼうし
おいしいぼうし:シゲタサヤカ


あなたがもし奴隷だったら…
あなたがもし奴隷だったら…:ジュリアスレスター


鬼畜 (双葉文庫 ま 3-8 松本清張映画化作品集 2)
鬼畜:松本清張


感想?については、以前に書いたので、省略します。
ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com


おわりに

2017年もよくがんばりました。
相変わらず、バタバタした1年でしたが、全体的に楽しい1年でした。
今年は、あとわずかで終わりますが、今年度はもう少し残っています。
最後まで気を抜かずにやっていきたいと思っています。

ありがとう。
感謝感謝。


<おまけ>


おわり。
紅白は最後のダイジェストだけで満足できるなぁと思いましたが、安室さんは見たかった気もします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村