ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

久々に大阪駅近辺をうろついて、便利さに驚いた。

台風20号が近づいてきています。
警報は出ているのですけど、今のところ、風も雨も穏やかです。

ニュースを見ていると、大阪の百貨店は、早い時間に閉店をしたという話が出ていました。
安全のためにも良いことだと思います。


*****


先日、久々に大阪に行きました。
仕事や用事などで大阪駅で電車を乗り換えることはありましたけど、「降りて近辺をうろつくなんて何年ぶり?5年ぶり?10年ぶり?」というくらい久々でした。
新しくなった大阪で、迷わずうろつける自信はありませんでしたが、わくわくしながら降りました。


1つ目の目的地は大丸百貨店です。
わたしの記憶では、「駅から近いところにはあるけれど、一度、外の空気を吸わないといけない場所にある」という感じでした。
が、なんと、改札を出て、左に少し移動しただけで、大丸(4階だったかな?)の中に入っていました。
外の空気を吸わず、です。
駅と繋がってる!近すぎ!と驚きました。
(前から繋がってましたっけ?)


2つ目の目的地は阪神百貨店です。
前は、上の歩道橋みたいなのを渡って行っていたのですけど、地下みたいなところをひょいと行ったら着きました。

暑い日だったので、「移動距離も少なくて、こんなにすぐに行き来できるなんて便利だなぁ。」と心から思いました。
体力もない日だったので、本当に助かりました。


ただ、帰りも来た道を同じように戻って駅まで行きたかったのですが、なぜかそれはできず、気がついたら、地上にいました。
頭の中に地図が描けていなかったので、まぁ仕方ありません。


あと、阪神百貨店(だけじゃないかもしれませんが)の中は、床にも案内表示があって、わかりやすかったです。
「床に描かれた矢印の通りに行けば、辿り着く」みたいになっていて。
天井からぶら下がっている看板に案内がかかれているのはよくあるんですけど、あれって、方向をさす矢印がどっちを向いているのか微妙にわかりにくいときがあるのです。
「この矢印、どっち向いてるの?直進?右?」というように。
なので、床だと間違いなく行けるので、わかりやすくて助かりました。


久々の大阪駅は、大阪っぽさがもうなく、まるで京都駅のようなスタイリッシュさでした。
これまで、大阪駅を通過する度にどんどん変わっていく様子を見て「もう知らない街になってきたんだなぁ」と、少しさみしく思っていましたが、そんな風に使いやすくやさしい造りになっているのなら、まあいいやと思いました。
わたしにとって使いやすかっただけなので、全ての人にとって良い造りになっているかどうかは、わかりませんが。


おわり。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村