ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

【臨時休校】「なんなん?もう!」って、ずっとつぶやいている。

夕方からずっと「なんなん?もう!」って、心の中でつぶやいている。

今は、心の中だけじゃなく、実際に口に出して、つぶやいている。

ずっと、ずっと、つぶやいている。


いろいろなことを考えると、仕方ないことなのだろうとは思う。


だけど、タイミングが悪すぎる。
最悪すぎる。

もちろん、全ての人にとって良いタイミングなんて、ないのだろうということはわかっている。

だけど、せめてもうちょっと早い段階で予告ができなかったのか、とか。
なぜ、18時半すぎに言うのだ、とか。
もう、わけがわからなさすぎて、「なんなん?もう!」としか言いようがない。

だって、あと一日しか猶予がないということ。
その一日に対しての準備時間が、あまりにも少なすぎだということ。



いや、まだ、年度途中なら良いよ。

例えば、「ちょっぴり早くに夏休みに入ったね。」ってなるのは良いよ。
「1学期にやり残したことは、2学期に入ってからだね。」って、できるので。


でも、今回は、年度末。

「ちょっぴり早くに春休みに入ったね。
 やり残したことは、来年度にやろうね。」って、いうことができにくいということ。


だって、小6や中3の子たちは、もうその学校にはいないわけだし。
異動や退職の先生がいるわけだし。

だから、「もうちょっと早くに言ってよ。」「なんなん?もう!」って。


*****


あと、仕事をしている親は、大ピンチやろう。

その辺へのフォローはあるのか?策はあるのか?

なにも考えてないのか?


考える余裕もないくらい緊急なことだったのか?

本来なら、そこまで考えてから発表すべきやろう。

もし、何も考えてないなら…。

もし、そうなら…。

ただの…。



とにかく、ずっと、つぶやいてしまう。

なんなん?もう!




ama-shinon.hatenablog.com