読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒くさがり人間の日々のあれこれ。

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

SMAP「SMAP25YEARS」を聴きながら。

このSMAPのCDを買ったのは、年末。
ama-shinon.hatenablog.com

解散が迫っていたこともあり、衝動買いをしてしまったのですが、
なかなか聴く時間がとれず、買ったときの状態で、ずっと放置しておりました。

それから3ヶ月が経とうとする今、ようやく開封です。

ちなみに、ずっとそのままにしていた理由は、いくつかありますが、
そのうちのひとつが、「うちにあるCDコンポ?CDデッキ?が故障しているから」です。

なので、今もパソコンで聴いております。
(偶然ですが、テレビには、草なぎくんが出ております。)

よみがえってくる記憶

このCDは、3枚組になっているのですが、年代順に並んでいて、
今、聴いている1枚目は「1991年から2000年まで」の曲が収録されています。

聴いていると、自分の中高生時代がよみがえってきます。
「がんばりましょう」は、震災のあとの復興イベントで演奏したなぁとか。

今は、まだ前半が流れているのですが、
後半は、就職をしてからの曲になるので、それもまた懐かし。です。

好きな曲

しつこくてあれですが、わたしは「君が君だよ」が好きです。
4曲目に出てきました。

久々に聴きましたが、やっぱり良い。
この時期(年度末)だから、余計に胸に来るのでしょうか。

昨日「無職期間」の話を書きましたが、
この曲は、1回目の無職期間のときに何度も何度も聴いていました。

歌詞も大好きですし、
間奏の感じも好きです。

SMAPという人たち

CDの中に、25年間のことをまとめたようなものが入っていたのですが、
それを見ていると、長年やってこられたことの大きさみたいなものを感じました。

先日、仕事中に「世界にひとつだけの花」を耳にする機会があったのですが、
解散して、まだ数ヶ月しか経っていないのに、妙な懐かしさを感じました。
SMAPは、もう過去のものになっているのだなぁとも思いました。

感想

今は、まだ1枚目ですが、
2、3枚目の収録曲を見ていると、知らないものも多いです。
忙しかったり、テレビがなかったりしたからでしょうね。

それに比べると、1枚目は、歌えるものが多くて聴いていて楽しいです。
このまま2、3枚目を聴かずに、数年が経ってしまいそうな気もしています。

そうこうしているうちに、1枚目の最後の曲が始まりました。
ライオンハート
これはもう完全にわたしが社会人になっているときの曲です。


おわり。

SMAP×SMAP最終回より)



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村