ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

【スヌーピーファンにおすすめ】スヌーピーミュージアム展(大阪)に行って感動した話や色々な様子。

大阪でスヌーピーミュージアム展が開催されています。

期間は4月13日から6月16日まで。
場所は、グランフロント大阪
入場料は1600円。

どんなものかわからなかったので、行こうかどうか迷ったのですけど、せっかくなので思いきって行ってきました。
f:id:ama-shinon:20190505221905j:plain



スヌーピーだらけ

行ってみると、当たり前ですけど、どこもかしこもスヌーピーだらけ。

原画が展示されまくっているのはもちろんですが、初期のぬいぐるみ、貯金箱、映像…。
あまりのスヌーピーさに、途中でちょっと感動して泣きそうになりました。
f:id:ama-shinon:20190505222120j:plain


スヌーピーの歴史がわかる

サザエさんドラえもんミッキーマウスもそうですけど、デザインが初期のころから少しずつ変わっていくのですよね。
そういう変遷も見ていて楽しかったです。

例えば、これ。

f:id:ama-shinon:20190505222546j:plainf:id:ama-shinon:20190505222554j:plain
左が1953年、右が1979年のものです。

ちなみに、わたしが探した中で一番古い時期に描かれたのは、これでした。
f:id:ama-shinon:20190505222839j:plain
1950年です。

まぁ、どれもスヌーピーは描かれていませんけど。


せっかくなので紹介がてら載せますが、これが変遷です。
f:id:ama-shinon:20190505223319j:plain
わたしの好みは右から2番目です。

★幅広い世代に愛される

どんな感じの人たちが見に来ているのだろうと少し気になりながら行きました。
こちらは40代だし、一人だし。
若者向けだったら落ち着かんな、と思いまして。

すると、小学生くらいの親子だったり、年配のご夫婦であったり、20代くらいの友だち同士だったり…色々な人がいました。
わりと年齢層が高いのかなという気すらしました。
夕方という時間帯のせいかもしれませんが。

どちらにせよ、老若男女あらゆる世代の人たちがいた感じです。
スヌーピーって、幅広い世代に愛されているのだなぁと驚きました。

ちなみに、一人の方はわりといたように思いますし、じっくり見たいので一人で行ってよかったと思いました。

★グッズもたくさん

会場の最後にショップがありました。

ぬいぐるみ、Tシャツ、タオル、文房具、マグカップ、ポスター…色々なものがありました。
お土産になりそうなお菓子もありました。

入ったときは、「何か1個だけ買おうかな」という感じだったのですけど、見れば見るほど、どれも魅力的で迷った挙げ句、1万くらい使ってしまいました。
我ながらバカかと思いましたけど、数日経った今でも後悔はないので、まぁ良いのです。

大阪限定のグッズもありました。
ただ、テーマカラーなのかわかりませんけど、どれも緑がメインになっていたので、購入は控えめにしました。

★おまけの楽しさ

入場時にもらえるパンフレット。
f:id:ama-shinon:20190505231756j:plain
この裏がスタンプラリーの台紙になっています。

グランフロント大阪館内にスタンプが設置されているところが3箇所あります。
f:id:ama-shinon:20190505230813j:plain
帰りがてらスタンプを押して回るのも、なかなか面白かったです。

あと、パンフレットの中には、館内の飲食店で使えるクーポンがありました。
グランフロントをよく利用する人には、使えるものだと思います。



ということで、グランフロント大阪で開催されているスヌーピーミュージアム展について書きました。


おわり。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ