ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

仕事を辞めてから減るのが早くなったもの。

<今日の川柳>
記憶なし 横になって 数十秒

*****


先日、こんなこと↓を書きました。
ama-shinon.hatenablog.com



内容は、「仕事を辞めてからトイレットペーパーの減りが早くなった」というものです。
仕事を辞めると、生活の流れ・行動パターンが激変しますからね。

その続きではないですが、仕事を辞めてから減りが早くなったものもう一つがあることを思い出しました。


仕事を辞めてから減りが早くなったもの。
それは「お米」です。

ただし、これは「学校の仕事を辞めてから」という限定になります。


学校の仕事(フルタイム)をしているときの食事はこんな感じでした。

朝…ほとんど食べない
昼…給食
夜…平日は適当 休日は自炊

そう、お昼は給食です。
基本的にはお米は好きなので、夜も食べたいのですが、仕事をしていたときはご飯を炊くことすら面倒になっていましたし、「給食で食べているので、夜はお米はいいか」みたいな気持ちもありました。

お米があまり減らないので、購入も2kgずつでした。


ですが、今だったら2kgなんてあっけないほどすぐになくなります。
なので、仕事を辞めてからは5kgを購入するようになりました。

最近は、炊いても炊いてもすぐになくなるのが悩みです。



さて、最近、寝るのが早いです。
寝るつもりがなくても横になったら1分以内に寝てしまうこともあるくらいです。


おわり。