ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

自分の体は、自分が食べるものでできている。

前回からの続きみたいなものです。
ama-shinon.hatenablog.com



今回、体・健康について考える機会がやってきたおかげで、自分の生活を振り返ることができました。
そして、「これからは、食べるものをもう少しきちんとしよう」と思いました。

自分の体は、自分が食べるもので作られています。
だから、食べるものが体に与える影響は大きいと思ったのです。


と言っても、数年前から、食べるものには、少しだけ気をつけてはいるつもりです。
まぁ、調味料や加工食品などを買うときに、原材料などをチェックする程度ですが。

それでも、昔は「お買い得であれば、別に何でも良い」という感じでしたが、
数年前から、余計なもの(添加物)が色々入っていないものを選んだり、体によろしくないものが入っているものは避けたり、とかをするようになったのです。


あと、味付けも薄味にしています。
使っている調味料もシンプルなものになりました。


あとは、以前も書きましたが、
ロウカット玄米を食べている時期もありましたし、
もち麦を混ぜている時期もありましたし、
よさげなお茶を使ったこともありましたし、
コーヒーはカフェインレスに変えましたし、
砂糖は基本は黒糖ですし、
塩もミネラルがどうのこうのっていう塩です。



が、今回、改めて、しっかりと自分の生活を振り返ってみると、
「(上に書いたように)少しは気をつけていたつもりだったけど、全然あかんかったな」ということに気づきました。


多忙期は、惣菜コンビニ弁当インスタント食品に頼ってしまっていました。
しかも、軽くではなく、満腹になるまで食べていました。

職場でお腹が空いたら、菓子パンお菓子などを、気にせずばくばく食べてしまっていました。
給食は、もちろん、早食いです。

甘い洋菓子ファーストフード、大好きでした。

ラーメンにはまって、毎週、ラーメンやさんに行っていた時期もありました。
遅い時間にラーメンチャーハンのセットなんて、食べ過ぎです。


いくら昔よりは食材に気をつけるようになったと言っても、こんな食生活では駄目ですね。



無職になった4月から自炊をしているので、今は、よろしくないものを食べることは、減りましたが、この食生活を続けないと意味はありません。

日々の積み重ねが大事なのだと思います。

時々の暴食は良いですけど、習慣のようになると駄目です。


とりあえず、
むやみやたらとお菓子や菓子パンは食べません。
(これは我慢しているわけでなく、仕事を辞めたら、食べたくなくなりました)
これまで通り、添加物控えめ食品を買います。
味付けも薄めでいきます。
外食することがあったら、できるだけ和系で攻めます。
普段の食事も和食を多めにします。


ついでに、
早食いは止めて、よく噛んで食べます。
腹八分目を意識します。



もちろん、食べ物だけじゃなく、運動とか睡眠とかも大事なのですけど、口に入れるものなので、よく考えたいなと思うこの頃です。