ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

仕事をしていないので食費を1万円以内にしたい。

3月末で仕事を辞めました。
現在、無職です。

無職になったので、いろいろなところで節約をがんばろうと思いました。

まず、がんばろうと思ったのは、「食費」です。


・・・予算・・・
予算は迷いました。
理想は、「1万円以内」なのですけど、最初は「1万5千円くらいまで」は許そうかとも思いました。

なぜなら、これまで、食費にいくらくらい使っていたのか知らないからです。
いや、昔は、家計簿をつけていたのですけど、学校で働き始めてから、家計簿に時間を使う余裕がなくなってしまったのです。

たぶん、かなり使っていたと思います。
安さより、便利さ、近さなどを優先して買っていたので。

なので、口座から結構な額を引き出して財布に入れておいても、気がつけば、なくなる、という感じでした。


・・・昔は、すごい・・・
ちなみに、学校で働く前は、かなり節約に力を入れていました。
食費が5千円台の時期もあったくらいです。

ただ、当時は、まだ若かった(20代だった)ので、とにかくお腹が膨らむことを優先していた気がします。
それでも、その予算の中で、お弁当も作っていたのですから、我ながらすごいです。
(切り干し大根の煮物とか、ひじきとか、お弁当用に作り置きおかずを大量に作っていました)

まぁ、5千円は、本当に節約の節約をしないといけない時期だったのですが、そうでないときは8千円くらいいっていた気がします。
記憶は不確かなので、アテになりませんが。
(5千円は本当です)


・・・今は体も大事・・・
40代になった今は、さすがに「お腹が膨らめば良い」という食生活では、体によくありません。
それなりに栄養バランスも頭の片隅に入れながら食べないといけないと思っています。

そういうわけですので、まずは「1万~1万5千円くらい」で、いけるかどうか、試してみようと思ったわけです。


・・・途中経過・・・
で、今月から食費をチェックしはじめました。

残念ながら、今月は「1万円以内」は無理っぽいです。

今日の時点で、もう1万円近くまできたのですが、これから、まだお米を買いたいからです。
なくなってきた調味料もあるので、それらを買うと、1万円は越えてしまいます。

5千円ができたわたしなので、1万円はいけるかなと思っていたのですが、なかなか難しいみたいです。



ということで、無理をしすぎてストレスになってはいけないので、できる範囲でがんばりたいと思っています。

5月は、うまくいくでしょうか。