ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

広島と長崎。

人は「自分事」にならないと、意識は薄くなるのだなとつくづく思います。


わたしは広島には何度か訪れたことがあります。
細かくは数えられませんが、十回くらいだと思います。

プライベートで行ったのは一回、あとは全て仕事です。

「仕事で行った」というと、ちょっと受け身というか「仕方なく行った」という感じがしないでもないですが、わたしとしてはまぁまぁ真剣な気持ちで行ったつもりです。

平和公園の中は何度も歩きましたし、公園内の慰霊碑に関してはある程度解説できるのでは?と思うくらいにもなりました。(いや、無理ですが)
資料館もリニューアル前はもちろん、リニューアル後にも行き、いろいろ考えさせられました。

本川小学校、袋町小学校、広電本社、広島原爆養護ホーム、旧日本銀行
仕事のおかげで、普段ならなかなか入りにくいところに入らせてもらえましたし、たくさんの方の被爆体験を直接聞かせていただくこともできました。
とても貴重でありがたい経験ができたと感謝しています。

ですので、8月6日が来ると「8月6日か…」と思います。



ですが、長崎には一度も訪れたことがありません。

そのせいか、自分の中で意識か薄いなと感じています。
わたしの場合、実際に行って感じることで、ようやく意識が持てるのかもしれません。

戦後30年ちょっとの時代に生まれたわたしですらそうなのですから、平成生まれの若者や子どもにとったら、もっと現実味がないというか、他人事かもしれないなと思っています。
(いや、どんなに若くてもしっかり考えている人もいますが)

とにかく、一度は訪れてみたい長崎です。



ama-shinon.hatenablog.com