ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

【バセドウ病】バセドウ病になって成長したなと思うこと。

バセドウ病になって、ずいぶん経ちました。
現在も治療中ですが、ぼちぼち元気にやっています。

ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com
ama-shinon.hatenablog.com


さて、バセドウ病になって成長したなぁと思うことが2つあります。
とっても些細なことなのですけど、書きます。


1・錠剤が飲めるようになった
以前まで、わたしは、錠剤が飲めませんでした。
必ず、噛んでから飲み込んでいました。
いくら飲もうとしても、喉を通らず、口の中に残ってしまうのです。

ですが、毎日の服薬のおかげで、飲めるようになりました。
今ではもう少量の水分でも飲めるくらいに成長しました。


2・採血に慣れてきた
これまで、採血が大の苦手でした。
一度、気分が悪くなったことがあるので、それが苦手意識につながっているのかもしれませんが、
健康診断の採血でも、いつも冷や汗をかきながら、やいやい言いながら受けていました。

が、バセドウ病になると、頻繁に血液検査を受けます。
最初は、憂鬱で仕方なかったですが、最近は、わりと大丈夫になってきました。

厳密に言うと、まだドキドキしますが、少しは落ち着いて採血にのぞめるようになってきました。
きっと、そのうち、針が刺されるところをじっと見ることができるくらいの強さを身につけられるような気がしています。


ということで、以上の2つが成長したところです。
「慣れ」というのは面白いものです。

と同時に、これまで病気とは、ほぼ無縁だったわたしですが、とうとうそうではなくなったのだなということを、つくづくと感じます。