ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

高校時代に戻りたいわけじゃないけど、元気にはなりたい。

現在、仕事をしていないせいか、中高生を見かけることが増えました。
わたしの活動時間と中高生の下校・放課後の時間が重なっているのです。


高校生なんか、本当ににぎやかです。
もちろん、全員が全員、そうであるわけではないのでしょうが、わたしが公園や広場で見かける高校生集団は、にぎやかです。

よくわからない遊びをしたり、ダンスをしたり、動画を撮ったり。
とにかく、元気でパワフルで楽しそうです。

最近、体調の悩みが尽きないわたしとしては、うらやましい限りです。


思えば、わたしだって、高校時代は、今よりは元気でした。
階段をのぼっても息切れなんかしなかったし、朝から晩まで動き回れていたし、リュックを背負って走って登校もできていました。
(早起きが苦手なので、走らないと間に合わなかったのです)

しょーもないことが楽しかったですし、仲の良い友だちとの雑談は止められなかったですし、何かと笑えました。


が、しかし。
たぶん、今、同じことをしても笑えないと思います。
しょーもないことをしたら、「へぇ~」って感じやと思います。

なんででしょう??

高校時代って、そういう脳なのでしょうか。

出ているホルモンが違うのでしょうか。

もし、そうだとしたら、いつを機にホルモンが変わるのでしょうか。


高校当時は、自分の体力が当たり前というか、若さや元気のありがたみがわかっていませんでした。
でも、あれって、本当にありがたいですし、貴重な時期だったのですね。

過去に戻りたいとは思いませんが、無邪気に笑えたり、体力の限界を感じないくらいパワフルに動けたりする体に戻りたいなぁと少しだけ思うこの頃です。

まぁ、でも、そんな贅沢を言ってはいけませんね。
今を今なりに過ごせていることに感謝もしています。


※高校生集団を見かけることが増えたので、今回は高校時代の話をしましたが、それ以外の年代でも良いです。