ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

一人暮らし+無職+自粛+無趣味=無気力になる?

もうすぐ8月が終わります。
無職生活も早いもので、5ヶ月を終えようとしています。

***

わたしは、一人が好きです。
わたしは、一人暮らしが向いています。

と思っていましたが、そうでもないのかもしれません。

***

仕事を辞めて間もないときは、いろいろなことが新鮮でした。
いろいろなことがうれしくて、たまりませんでした。

・早起きをしなくても良い
・今までおろそかになっていたことに取り組める(掃除・自炊など)
・のんびり公園に行くなど、時間を贅沢に使うことができる
・好きなときに好きなことができる

などなど。

でも、それが当たり前になってくると、特に、うれしさはなくなってきます。
ただの「日常」になってきます。

***

それでも、人との関わりがあったり、趣味があったりすると、少しは楽しいのでしょう。

が、「4月になったら飲みに行きましょう」とか「久々に会いましょう」とか言っていたことが、新型コロナの影響で、ことごとく延期というか、中止になってしまいました。

結局、そういう人たちと全く会えていませんし、
それどころか、一人であっても気軽に出歩くことさえできにくくなってしまいました。
(自分の体調のこともあるので、軽い自粛を続けているのです)

***

そんなこんなで、一人で黙々と過ごす日々が続いています。
誰とも話さず、淡々と過ごす日々が続いています。

そうすると、どうなるか。

そうすると、喜怒哀楽がなくなってきます。
感情があまり動かなくなってきます。

何をしてても「普通」です。
「これがしたい」という気持ちも特に出てこなくなります。

最近の感情としては、
暑さを感じて「暑いなぁ」って思ったり、
テレビやラジオで、一瞬「くすっ」と笑ったり、
道端で小さい子を見て、一瞬、ホッとしたり…くらいです。

***

ということで、
一人で、仕事もせず、誰とも関わらず…な日々を過ごしていると、わたしは無気力になるというか、精神的にとても疲れるということが、わかりました。

いや、仕事をしているときから、長期休業に入ると、そうなる傾向があったので、薄々はわかっていたのですけど。
でも、今回は、自粛+自分の体調の不安定さもあったので、余計にきついような気がしています。

***

もちろん、日々、感謝はしています。

感情が動かない日々かもしれませんが、日々を過ごせることに感謝はしています。



つづく↓
ama-shinon.hatenablog.com