ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

久々にコロナの話。

とうとう緊急事態宣言がどうとか言われるようになってきてしまいました。

ほれ、見たことか、と思ったり、
みんなでがんばってきたのになと思ったり、です。
色々な取り組みが中途半端だったので、こうなるのは仕方ないことなのかなとも思います。


GO TO
こんなときに、とても今さらな話題で申し訳ないのですけど、一時期「GO TO トラベル」とか「GO TO イート」とかそういうのが話題になっていましたね。
あれもなんか、よくわかりませんでした。

最初から乗っかる気が全然なかったので、詳細を知らないのですが、
「人々よ、日本中を移動をしまくれよ」
「人々よ、飲食店に行きたまえ」
というやつだったのですよね。

かと思えば、
「飲食店は時短で」
「県をまたぐ移動は自粛で」
と言われるし。

人との接触、飲食が感染の大きな原因やというのは結構前から言われていたのに、なぜ、それに関するキャンペーンをするのかな?と不思議でした。
旅行関係、飲食関係を助けるなら、もっと他の方法があるやろうに、と。

「GOTOが悪いのではない。気をつけてGOTOをしたら良い。」というのもニュースで見かけましたが、いくら「気をつけて」と言われても、人って、飲み食いしたり、旅行先だったりすると、とても気が緩むのです。
よっぽどピリピリした雰囲気で行かないと気が緩むのです。


というわけで「GOTOおひとりさまキャンペーン」とかはないのでしょうか。
もうやっているのでしょうか。

一人だったら、会話はないですし、気は大きくなりませんので、きっとむちゃはしないと思います。
一人で黙々と美味しくいただく、一人でしみじみと旅をする。
そういうのを応援してもらえると、良いのにと思いました。


時短営業
時短営業もよくわかりません。
いや、ちょっとはわかるのですけど、「夜がダメだから、朝に営業します」みたいなところもありますからね。

飲食店の何がダメって、何で時短にするかって、飲食中にマスクを外しておしゃべりしてしまうのがダメなのですよね。
時間帯の問題じゃなく。
夜の方が気は緩みやすいのかもしれませんけど。

ということで、これも、一人でまったりと飲み食いするのは良いのかなと思いました。
なので、「時短」じゃなく、「○時以降はおひとりさま客のみ入店可能」とかにしたらいいのになと思います。



どちらにしても、一人客相手だったら、そんなに利益はないでしょうから、ここに挙げたのは良い案ではないかもしれませんが、なんか、そんな風に色々な可能性を考えてみたらいいのになと思うわけです。
この一年、その場の思い付きで国が「行け」って言ったり「行くな」って言ったりしてきたような気がして仕方ありません。
いや、そんなことはなく、えらい人たちが一生懸命考えられたことなのですけど。

とにかく、わたしは、この1年、飲みには行っていません。
旅行にも行っていません。
これからもおとなしく過ごします。


おわり。