ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

絵本が読みたい。

今日、こんなニュース記事を見かけました。
www.oricon.co.jp


もともとは「あっ、この商品、スーパーで見たわ!」と思いながら読み始めたのですが、読んでいる途中で、無性に絵本が読みたくなりました。

「一人で読む」でも良いですが、読み聞かせがしたい感じの衝動です。

子どもたちの前で絵本を読んでいるときのわくわく感がよみがえってきて、懐かしいような不思議な気持ちになりました。
みんなでホットケーキを作る前に、この記事に出てきた絵本を数冊読んだことがあるから余計に懐かしさを感じたのかもしれません。

ぐりとぐら
しろくまちゃん
ねずみくん…

さて。
何度か書いたことがあるかもしれませんが、わたしの場合、純粋に「絵本が好き」というよりは、「誰かに読むのが好き」なのだろうと思います。
(あまり長い本は避けてしまいますが)

絵本にじっと見入る子どもたちの表情。
子どもたちの感情が伝わってくるような感覚。
楽しさが共有できるようでわくわくする感じ。
わたしが気づいていないところに気づく子がいる面白さ。

うまく言えませんが、子どもたちの感情が動く様子を見るのが好きなのかもしれません。
芸人さんが、その仕事を目指した理由を「人を笑わせたいから」と言っているときがありますが、それと似たような感じかな?と思ったり思わなかったりします。

それにしても、絵本ってすごいですね。


おわり。


<追伸>
もちろん、ホットケーキもすごいですし、ホットケーキは大好きです。
一時期は、毎週末に山盛りのホットケーキ食べていましたから。
今も棚の中には、粉のストックがありますし。