ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

今は病院ばっかりなのに、一年前は健康だったらしい。

ちょうど一年前に書いた記事が出てきていました。
ama-shinon.hatenablog.com


それを読むと、すごいことが書いていました。

今のところ、健康面に大きな不安はありません。」だそうです。

我ながら、すごいです。
一年前は健康だったのですね。
たった一年で、こんなに状況が変わるものなのですね。

今は、「病院通いが日常」とまではいきませんけど、病院とは縁が切れない体になってしまいました。
ama-shinon.hatenablog.com


「健康に大きな不安はありません」と言いながらも、それでも、時々、不調は感じていたようです。
体のためにいろいろなことをしていることが書いてありました。

納豆。
もち麦
歯磨き。
カフェインレス。
自炊。


今でも続けていることは、どれでしょう。

納豆かな。

もち麦は、たまに…です。
好きなのですけど、炊飯器の中で保温状態で置いておくと、変な感じになるので。

歯磨きは、今は、あほみたいにがんばっています。
先日、歯が取れたので。
ama-shinon.hatenablog.com


カフェインは、続けている方かもしれません。
コーヒーと紅茶は自分で買うときはカフェインレスを買っているので。
(いただきものはカフェイン入りですが、それは気にせず飲みます。)

自炊は、仕事を辞めてから、がんばりを復活させました。


まぁ、どれも、それなりにぼちぼちやっていますね。

ただ、一年後の今は、体はこんなんですし、無理はきかないようになってきたなと思っています。
悲観しているわけではなく、現実として。

ただ、ちょっとでも不安を感じたら、がんばって病院に行けるようになってきたのは、前より成長したところだと思っています。
一年前は、病院が大嫌いでしたから。


ということで、一年前は健康だったらしいですけど、「そのときに戻りたいか」と言うと、そうでもありません。

仕事中心の一年前より、心身のことを考えながら過ごせている今の方が、かえって健康的な生活を送ることができているかもしれないな、とも思っています。