ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

新型コロナウイルスをきっかけにして世の中の価値観が良い方に変わると良いな。

前に書いたこれ。
ama-shinon.hatenablog.com
みんなが協力しないと乗り越えられない状況の今、これを機に世界中が争うことの無意味さに気づいて平和になれば良いなと思って書いたもの。

それと似ていますけど、この経験というか、今の状況から、みんなの価値観が良い方に変わると良いなと思っています。


体調がよくなかったら休む
わたし自身もそうですけど、「体調管理も仕事のうち」みたいな考えとか、多少しんどくても無理をする、みたいな感覚があります。
多少の熱なら出勤してしまっていました。

「体調がよくないけど出勤していた」という人たちが責められている今ですが、そもそも「休む」と言い出しにくい環境に問題があると思いました。
そういった雰囲気・価値観がなくなり、「しんどかったら遠慮なく堂々と休める」みたいな風土が社会全体にできるといいなと思います。


学校の存在
前から気になっていたのですけど、「学校に行くのが当たり前」みたいな感覚が存在します。
わたしはそうは思いません。
また別のときに書く方が良いのだと思いますが、「学校に行くのが当たり前」というのは思い込みというか、ただ洗脳されているだけです。
学校に行かなくてもこういう学び方ができるよというのが、今、バンバンでてきたら良いなと思います。
(もちろん、「学校」を否定しているわけじゃなく、学校の大切な役目もわかっているつもりです)


命・安全
前に書いた平和のことと似ているかもしれませんが、こういう状況になると、今まで「当たり前」だったと思っていたことが、「本当にありがたいことだった」とわかります。
人と会って食事を楽しむこと・休みの日にショッピングに行くこと・学校に行けること…。

何より、「健康」というか「命」や「安全」がまず大事だということも多くの人が感じている今だと思います。
まだまだ何かと競いあうような争うような競争社会なところがありますけど、そうじゃない社会に、さっさとなれば良いなと思います。


政治・選挙
こういう状況になると、国としての対応が注目を浴びるようで、安倍さんに対しての批判を目にすることが増えました。
普段は、政治に興味がなくても、こういう状況になると、やっぱり「自分事」になるので、関心が高くなるのかもしれません。
(というか、頼らないとやっていけないくらい自粛に追い込まれているのだとも思います。)

これを機に、選挙にいく人が増えると良いなとか、若い人がもっと政治の世界に参入してほしいなということを思います。
どさくさに紛れて言いますけど、あんな世間知らずな人・苦労を知らない人に政治を任せていたら駄目だと思います。
もっと、社会経験が豊富な人が出てきてほしいです。
ama-shinon.hatenablog.com


以上、思いつくままに書きました。
のんきな内容なので、書かない方が良かったのかもしれませんが、ここで大きく変わって暖かい社会になれば良いと本当に思っています。
でも、まず何より、少しでも早く終息してほしいですし、感染してしんどい状況にある人がこれ以上増えないでほしいなと思います。