ぐうたら人間のヒトリゴト~心・身・食・読・音~

一人暮らしの日々、仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

「古畑」と「金田一」と…。

2年前にこんなことを書いていました。

ama-shinon.hatenablog.com


コロナ禍に突入したばかりの頃、新ドラマの放送が延期になっていました。
そのかわりに、過去のドラマが再放送されていました。

上の記事は、当時、それらを見ながら書いたものです。



***以下、抜粋


古くはないけど、「古畑」とか。

青春時代を思い出す「ひとつやね」とか。

新シリーズが始まったばかりの一課長。
お決まりの台詞「必ずホシを挙げる!」が出ると、わたしは「ジッチャンの名にかけて!」と言ってしまうので、金田一少年とか。

あとは、全然カラッとしてないけど、「金八」とか。

全く記憶にないけど、「スワンのなみだ」とか。

昼ドラやけど、「天まで」とか。


*** 以上


このように、わたしは「もう一度みたいドラマ」として6つくらいの作品を挙げていました。

どれも懐かしいです。

あと、つけ足すなら「裸の大将」もみたいです。初代の。



ということで、何が言いたいかというと、あれから2年経った今、な、な、なんと、TVerで「古畑」と「金田一少年」の配信が始まっているではないですか!!


「もう一度みたい」と願った作品がみられるなんて、偶然にしては運が良すぎます。
となりのトトロ」みたいに、何度も放送されているような作品ではないのです。
だから、喜びもひとしおです。
(「トトロ」は「トトロ」でもちろん好きですが)



「古畑」は田村さんが亡くなったときに、テレビで一部の回だけ再放送されていたので、まぁあれですが、「金田一」にいたっては、「もう見ることはできんやろう」と諦めていたものなので、「うぉ~すごい!」「これは絶対に見なければ!!」と興奮しかありません。
配信されるよ、と予告があったときから、この日をずっと楽しみにしていました。
春休み、万歳。
(ちなみに、わたしが見たかったのは「初代」の金田一です)


喜びはさておき、
配信終了まで、わずかな日数しかないので、どうにかがんばって見る所存です。
じっちゃんの名にかけて。


おわり。