日々のあれこれ。  ~わたしのメモ帳~

一人暮らしの日々や仕事のこと、世の中のことを日記・記録・メモ・独り言としてとりあえず綴る場所・・・

独り言

「1000円以下で楽しめるランチ(SmaSTATION!!)」を観ながら綴る。

スマステーションはわりとよく見ます。男女で分けるのは納得がいかないけれど、どれも美味しそうで面白かったです。

積読本が増えていくだけなのに、本を買ってしまう現象。

本とわたしについて。

小林麻央さん、亡くなる。

小林麻央さんの訃報について考えていると、「あすという日が」の歌を思い出した。

尼崎、最高(尼神インター)。

いつの間にか全国ネットに出ている尼神インター。そして、離れてみてわかる尼崎の良さ。

面倒くさがり人間は死ぬまで面倒くさがりなのでしょうか。

本日は、6月18日の日曜日。予定では、散髪に行くつもりでした。なのに、面倒くさくなって…というか、 全く行く気にならず、一日中、だらだらしていました。この気まぐれさ、どうにかならないのでしょうか。 ***** 土曜日の昨日は、洗濯などはしたの…

持論「自分の住所ほど、記憶に残らないものなのです」。

いつでもすぐに自分の住所が言えますか??

生きている意味。

時々、生きている意味がわからなくなることがある。いや、「生きている意味」なんて、わかったことがないので、 厳密に言うと、「時々、生きている意味を考えてしまうことがある」かな。*****毎日、仕事をして、夜になったら家に帰って晩御飯を食べて寝…

好きな食べ物は??

好きな食べ物は?と聞かれたら…。

駐輪場のおじさん。

駅前の駐輪場にとめたくて、そこの受付に行った。「すみませ~ん」と声をかけると、中から、おじさんが出てきた。「お願いしま~す。」というと、 「なんですかね?」というようなお返事。いつもなら、「お願いします」で伝わっていたので、 一瞬どう言うと…

ピザポテトの販売休止を知った日。

最近、 コイケヤががどうとか、 カルビーがどうとか、 ニュースの見出しだけを目にすることがあったのですけれど、 何が起きたのか、よくわかっていませんでした。で、ようやくなんとなく中身を知りました。色々、大変なんですね。 ***** 問題の「ピザ…

睡眠不足の弊害。

「飲酒運転」だけでなく、「寝不足運転」も結構危険な気がしています。わたしは運転できませんけど。

世界自閉症啓発デー。

まとまらないですが、自閉症スペクトラムの方への思いを語ってみました。

血圧を下げる方法。

わたしの今年度の目標は「血圧を下げること」にします。

今年度の最終日を迎えて。

毎年のことだけれど、別れはさみしい。とてもさみしい。

昼夜逆転生活。など。

現在、まだ布団の中。

以前、話題になった「洞窟オジサン」(加村一馬)を読みました。

前からほしいと思っていた「洞窟オジサン」をようやく手にいれました。読んだ感想を長々と記します。

今、話題の「成功者K」(羽田圭介)を読みました。

羽田さんの本を初めて読みました。その感想を記します。

SMAP「SMAP25YEARS」を聴きながら。

購入から3ヶ月経った今、ようやく聴く時間がとれました。懐かしの曲がいっぱいです。

無職の怖さと仕事があることの有り難さ。

これまでに3回くらい「無職期間」を経験しました。そのときの心境を記します。

ゲームの話(snoopyドロップス)。

やりはじめたきっかけや面白さについての話。

春休みにしたいこと(ただの妄想)。

実現はしないですが、3つのことがしたいです。(今後、4つ、5つと増えるかもしれませんが…)

「部落差別解消推進法」が施行されて、わたしが思ったこと。

本当の意味でよりよい社会にするために、自分にできることをしていかなければならないと思ったわけです。

修了式。

いつも以上に早く感じる1年だった。春休みは、片付けと準備だけで終わる予定。

相棒の最終回だったけど。

ただ単に「一日の出来事」を書きつらねただけ。

似てると思う有名人。

羽田圭介と斉藤由貴は似ていると思うのです。

最初で最後の3連休。

あれこれしたかった3連休だったけど、なにもせずに終わってしまったという話。

高田かや「カルト村で生まれました。」を読んで。

今回、初めて村の存在を知りました。衝撃を受けつつも、わくわくする部分も感じる本でした。わたしだったらどうするのでしょうかね。

渡瀬恒彦さんの追悼特別番組を観ながら…。

「おとりシリーズ」の蟹江さん、「タクシードライバーシリーズ」の渡瀬さん。そして、「土曜ワイド劇場」もなくなろうとしている。

洗濯機が回る音。

洗濯機の音は眠気を誘うのだろうと思う。

絵本「おおきくなるっていうことは」。

毎年、この時期になると読む、わたしの好きな絵本です。